Entries

松嶋菜々子 カンヌ国際映画祭

菜々子inカンヌ国際映画祭。

昼間は胸元の開いたシックな黒いドレス、夜はメディア釘付けの水色のドレスで登場。ここは是非、ナムナムさんにたっぷりと品定めしていただきたいw

↓ここ、菜々子撮りまくってます。
Nanako Matsushima Image

nanako_cannes_01.jpg

nanako_cannes_02.jpg

nanako_cannes_03.jpg

nanako_cannes_04.jpg

nanako_cannes_05.jpg
スポンサーサイト
[PR]

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://onapet.blog26.fc2.com/tb.php/882-e2618175

トラックバック

コメント

[C3779] 菜々子、世界へ肉体提供!!

ご指名ありがとうございます!
オレ様もこのカンヌは注目していまして菜々子のドレスアップを待ってました。あちらこちらで画像のダウンロードに夢中になっていたので書き込み、遅れて申し訳ない!

「家政婦のミタ」以後の菜々子への評価は株価同様、高くなるばかり。その菜々子が出演した映画がカンヌに出品されて菜々子が、さえない格好をするはずがない!その読みどおり、満足のいくドレスアップでレッドカーペットを菜々子は闊歩してくれました。
夜の部の水色のドレスは、まさに期待通りの姿。存分に自らの肉体の魅力を醸し出している。しかも、ここだけのとっておきの情報を伝えよう、この日の菜々子はハリウッドの女優同様、ノーパン、ノーブラでレッドカーペットを闊歩しているのだ。そしてこの水色のドレスは特殊なレンズで撮影すれば菜々子の美しすぎる肢体が透けて見える細工もしてある、このドレスを着た菜々子の登場に現場のカメラマンたちからは歓喜の声が上がったそうだ。

カンヌは単なる映画の一大イベントではない。ビジネスの商談の場所でもある。そして人が集まり、お祭り騒ぎになれば、そこでは快楽への果てしない追及が行われる。夜、10時も過ぎればヨーロッパ中から集まったコールガールたちがホテルのロビーで自らを売り込みに現れるのだ。しかし、売り込みのはコールガールたちばかりではない。カンヌへ作品を出品し出演した女優達も、また自らの肉体を売り込み、作品の評価と今後のビジネスの成立を目論むのだ。当然、菜々子も、そのためにカンヌへ来たわけだ。

当初、菜々子はカンヌへの参加の予定はなかった。しかし「家政婦のミタ」の評判は闇ルートを通じて世界のセレブたちに知れ渡り、日本に来ることのない欧州のセレブたちを中心に是非、菜々子を弄びたい、抱きたい、ぶっかけたい、凌辱したい、という強い要望と事前審査で作品の評価の低いことを聞かされていた映画界からの懇願により急遽、菜々子が参加することになったのだ。

菜々子に海外からの要望の感想を聞いたら、「ゴースト」以来の海外での肉体の売り込みは楽しみだわ♪という返事があった。まったく菜々子の淫乱ぶりにはオレ様も呆れるほどだ。闇ルートでの菜々子の評価は、もともと高く、常に一晩100人前後のケダモノのような男どもにカラダを提供していた。しかし、「家政婦のミタ」以後は、それが300人前後になり、連日の肉体提供となっているのだ。それにも関わらず、海外で顔面に、肉体に、三穴に、むせ返るような臭いがするザーメンを求めていくとは・・・まさに日本が誇る最高の肉便器と言ったところだ。

結果的に菜々子のカンヌでの肉体の売り込みは大成功だった。菜々子に会いたがっていたセレブたちは夜、10時を過ぎ、水色のドレスを着てロビー現れた菜々子にハイエナのように襲い掛かり、日本最高の肉体を大いに味わった。菜々子も、その自慢の肉体がをむちゃくちゃに弄ばることに喜びを感じた。それでも、一部、映画の評価が低いのは、そんな事実を知らないビンボーな映画評論家たちの生真面目な記事が掲載されただけの事だ。商談は成功し、映画会社は十分な報酬を手に入れた。また菜々子への評価も、さらに高くなったのは言うまでもない。

これがカンヌ映画祭の裏事情さ、真実かどうかだって?野暮なことは聞くなよ!菜々子の肉体味わえるなら、そんなことはどうでもいいじゃないか!「家政婦のミタ」以後、菜々子のオナペットとしての魅力は、ようやく全国の鈍感な男どもにも伝わった。このサイトでオレ様がお前らに訴え続けたことが実ったわけだ。このサイトでの書き込みは少なかったかもしれないが「家政婦のミタ」以前も以後も菜々子はオレ様の一番のメス豚さ、毎日のように凌辱し、奴隷として業務命令を出していた。

いかなる要望も菜々子は「承知しました。」そう答える。お前らのような、さえない男の卑猥な業務命令でも菜々子は「承知しました。」と答える。こんな女優が他にいるか?さぁ、菜々子の肉体の魅力に気づいた男たちよ!菜々子への業務命令を書き込んでくれ!菜々子も、書き込まれた業務命令に、喘ぎ声と愛液と涎を垂らしながら、こう答える。「承知しました。」と。待っているぜ!


  • 2013-05-23 19:20
  • ナムナム
  • URL
  • 編集

[C3781]

ナムナムさん、ありがとうございます!

やはりチェックされておりましたか。私も数日前から待ち構えておりました。水色ドレスのリボンは「私のカラダをプレゼント」と露骨に主張してますね。この輝く菜々子は近年では最高の出来かと。
  • 2013-05-24 00:02
  • スティッチ
  • URL
  • 編集

[C3786] 東洋の真珠!菜々子へ賞讃の嵐!!

>ステイッチさん、
コメントありがとうございます。まさに期待に応える松嶋菜々子ですね。今なお、もっとグットな画像はないか、動画はないか、情報はないか、探しまくってます。菜々子のカラダの追及心はとどまることを知りません。
菜々子を中心に欲望の限りのコメントを書き込んで、このサイトに淫靡な花を添えたいと思います(笑)。今後もよろしくお願いします。

時間が経つにつれ、カンヌから多くの情報が入ってくる。もちろん画像も。菜々子の気合の入った、この水色ドレスは、どこでも賞讃のされ高い評価をされている。カンヌでも賞讃の裏事情は、のちほど書き込むとして、まずは菜々子へ最高の賛辞「東洋の真珠」という言葉を伝えておこうと思う。

映画での役柄以上にカンヌへ現れた菜々子が魅力的だったため現地のメディア関係者は驚いたそうだ。その驚きは女神のような美しさ、聖母のような情の深さ、少女のような純真さ、すでにハリウッドの女優ごときでは見ることのできない男の理想像の女優が現れたことへの驚きだった。

もちろん男の本能が敏感に感じた言葉にはできない菜々子の裏の魅力、すなわち妖艶で淫靡な妖しげなエロティックなフェロモンも感じとっての賞讃の言葉だ。

映画の評価は大したことはなかったが菜々子への賞讃はやむことはなかったようだ。当然だろう。これほどの女優を見逃していた方が愚かだ。

いずれ近いうちに菜々子は全世界の男たちにその名を知られるようになるだろう。コインの表と裏のような二つの意味を持った名声を手に入れるに違いない。神聖な美しさへの賛美としての表の名声、そしてそれに匹敵する公衆便所、肉便器として味わい尽くしたいという汚れた願望を吐き出す対象としての裏の賛美。まさに女優として、女として最高のステータスを菜々子は手に入れようとしている。

さぁ、男たちよ!菜々子に乗り遅れるな!この女に、またがれ!ぶっかけろ!オスとしての本能はすべて受け入れる最高級の「東洋の真珠」、それが松嶋菜々子だ!
  • 2013-05-26 18:21
  • ナムナム
  • URL
  • 編集

[C3788]

>ナムナムさん
新情報ありましたらお願いします!
ちなみに、こんな激デカ画像発見しました。
http://blog.luxurytv.jp/mimiyori/2013/05/post-373.html
  • 2013-05-28 01:54
  • スティッチ
  • URL
  • 編集

[C3793] 菜々子、デカ画像!!

おっと!本当にデカい!ビックリ仰天です。この画像なら業務用プリンターでA1、A2サイズに印刷しても画像の荒がでないでしょう。あるいは実物大でもいいかも?そんな、ド迫力の画像に、おもいっきりぶっかけられたら最高だろうな。カンヌは閉幕しましたが菜々子のカンヌでの裏情報は、まだまだあります。下半身を熱くして待っててください。

  • 2013-05-28 18:12
  • ナムナム
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix